エステをするとニキビが酷くなる?

洗顔やアクネ菌除去効果の高いコスメを使用しているのに、ニキビ肌が改善されないのは、ニキビの種類に対してケアが間違っている可能性があります。セルフケア以外には、皮膚科、エステでもニキビケアはできますが、ニキビ悪化のリスクもあります。皮膚における一般的なニキビ治療は、塗り薬の処方です。

 

炎症が起きていれば抗炎症効果のある薬、膿があれば化膿止め効果の高い薬が処方されます。例えば、ステロイド系の薬は皮膚トラブルに効果はありますが、長期間の使用は副作用の心配があります。一時的に良くなっても、副作用によってニキビ悪化の可能性が伴うときけば、積極的に通院したくないと思う人もいでしょう。

 

皮膚科でニキビ悪化のリスクが高まるのなら、エステで治すという方法あります。エステサロンは星の数ほどありますし、技術も費用もピンからキリまで様々です。

 

エステには、サロン独自の美容機器がそろっていますし、皮膚科医が監修や開発したコスメや施術が用いられています。塗り薬は対処方法ですが、美容機器やコスメなどを使用したケアなら、肌レベルからの改善が期待できます。ニキビ悪化を防ぐためにも、肌本来が持つ再生力を活性化することが有効です。

 

自分にとって最良のサロンを選ぶには、肌に合った施術方法やサロンを選ぶことも大切ですが、技術の確かなスタッフがいる施設を選ぶことも必要です。肌の質は十人十色です。

 

すべての人に同じニキビができるわけではありません。マニュアル通りの施術に固執するのではなく、肌の状態に合わせたケアができるサロンならニキビ悪化のリスクは回避できます。

 

口コミなどで評判が高いところを選ぶ、カウンセリングを受けてサロンの状況を確認する、体験コースを受けてみる、といった点に留意して選べば、美肌を取り戻すことは可能です。